New

Quantum Ultra

超広帯域4Kビデオウォールプロセッサー - HyperLaneビデオバス搭載
主な特長
  • 拡張可能な4K/60ビデオウォールプロセッシング機能により、あらゆる規模のディスプレイシステムに対応
  • モジュール式アーキテクチャーにより様々な入出力の要件に対応
  • 次世代解像度に対応可能な400 Gbps HyperLaneビデオバスを装備、比類ないリアルタイム性能を実現
  • シングルパス、デュアルパスおよびクアッドパス4K信号に対応
  • 複数の出力解像度やスクリーン構成に1台のプロセッサーで同時に対応可能
  • New Quantum拡張入力カードと拡張出力カードにより、複数のQuantum Ultraプロセッサーを連結して1台の大きなプロセッサーとして使用可能
  • 詳しくはこちらから
最近閲覧した製品