コントロールシステムLinkLicense New

追加機能によりコントロールシステム製品をアップグレード
主な特長
  • コントロールシステムLinkLicenseは、モバイル機器やPCをコントロールシステムのメインコントロールインターフェイスとして使用することや、TouchLink ProタッチパネルにIPCP Pro xiコントロールプロセッサーの機能を追加すること、VCA 100にVCPを追加することが可能
  • エクストロン製品に強力な機能を追加するためのソフトウェアベースのアップグレード、追加のハードウェア費用は不要
  • LinkLicenseによりエクストロン製品のシステム機能の追加や処理能力の向上が可能
  • 必要なシステムで有効化するだけで新機能が使用可能
  • ライセンスの集中管理は不要
The Extron コントロールシステムLinkLicense
製品名 機能・説明 製品番号
 LinkLicense ユーザーインターフェイスアップグレード 79-2546-01
 LinkLicense TLPコントロールプロセッサーアップグレード 79-2577-01
 LinkLicense VCP 1台追加用アップグレード 79-2582-04
 LinkLicense VCP 5台追加用アップグレード 79-2582-01
 LinkLicense VCP 10台追加用アップグレード 79-2582-02
 LinkLicense VCP 25台追加用アップグレード 79-2582-03

コントロールシステムLinkLicenseはエクストロンのさまざまなコントロール製品に追加機能を提供するためのアップグレードです。モバイル機器やPCをシステムのメインコントロールインターフェイスとして使用したり、Proシリーズタッチパネルにコントロールプロセッサー機能を追加したり、VCA 100バーチャルコントロールアプライアンスにバーチャルコントロールプロセッサーを追加することを可能にします。コントロールシステムLinkLicenseはAVコントロールシステムの設計、構築、運用における柔軟性を向上します。

LinkLicenseはエクストロン製品に強力な機能を追加するためのソフトウェアベースのアップグレードです。数種類のLinkLicenseをご用意、それぞれ独自の一連の機能を有効化し、お使いのシステムの機能を拡張します。LinkLicenseにより、システムを即時にアップグレードすることも、AVシステムのニーズの増加に合わせて時間をかけてアップグレードすることも可能です。

ユーザーインターフェイス用LinkLicense

このユーザーインターフェイスアップグレードにより、モバイル機器やノートPCをメインのコントロールインターフェイスとして容易に使用することが可能です。単体のIPCP Proコントロールプロセッサー、バーチャルコントロールプロセッサー(VCP)、コントロールプロセッサーを搭載した製品、HC 400シリーズシステム、一部のTeamWork®コラボレーションシステムなどをお使いの場合に、このアップブレードをご利用いただけます。ユーザーインターフェイス用LinkLicenseをこれらの製品とともに使用して、BYOD方式による持ち込み機器を使ったシステムの制御がより一層容易に可能です。アプリやWebブラウザを立ち上げるだけで、部屋のAVシステムに即座にアクセス可能です。直観的操作が可能なカスタムメードのインターフェイスにより、ソース機器、オーディオ、照明等の、通常のタッチパネルで制御可能なあらゆるものを、使い慣れた自分の機器からフル制御することが可能です。

独自の機能
  • モバイル機器やPCを、エクストロンのコントロールシステム、HC 400シリーズ会議室コラボレーションシステム、コントロールプロセッサーを搭載したスイッチャーを使用するAVシステム、または一部のTeamWorkコラボレーションシステムのメインインターフェイスとして使用可能
  • BYOD (Bring Your Own Device)によるシステム制御を容易に実現
  • BYODによる操作方式に統一することにより、効率的なサポートを実現
  • すべての単体のIPCP Proシリーズコントロールプロセッサー、バーチャルコントロールプロセッサー、コントロールプロセッサーを搭載した製品、HC 400シリーズ会議室コラボレーションシステム、一部のTeamWorkコラボレーションシステムと使用可能
  • TouchLink Proタッチパネルがないシステムでも使用可能
  • システム毎のライセンスにより費用を低減
  • Extron Controlアプリによるシームレスな操作
対応製品
TLPコントロールプロセッサー用LinkLicense

TLPコントロールプロセッサー用LinkLicenseは、TLP Pro 525シリーズやTLP Pro 725シリーズ、TLP Pro 1025シリーズ、TLP Pro 300Mタッチパネルに制御機能を追加して、柔軟なシステム設計を可能にします。このLinkLicenseにより、イーサネット経由でタッチパネルからAV機器を直接制御することが可能です。また、オプションのTLCA 1 TouchLinkコントロールポート拡張アダプターと使用することが可能です。TLCA 1はタッチパネルと使用して、双方向シリアルポート2系統、デジタル入力ポート1系統、IRポート1系統、リレー出力2系統を追加します。

独自の機能
  • TLP Pro 525シリーズやTLP Pro 725シリーズ、TLP Pro 1025シリーズ、TLP Pro 300Mタッチパネルに制御機能を追加
  • イーサネット経由でタッチパネルからAV機器を直接制御
    • GC Plusを使用した場合最大4台のイーサネット制御可能な機器に対応
    • GC Proを使用した場合最大8台のイーサネット制御可能な機器に対応
  • タッチパネルに接続されたTLCA 1 TouchLinkコントロールアダプターと使用して、タッチバネルに一般的な制御ポートを追加
  • システムデザインを簡素化
対応製品
VCP追加用アップグレード

バーチャルコントロールプロセッサー(VCP)を搭載したバーチャルコントロールアプライアンス(VCA)により、中央のマシーンルーム内でAV制御リソースを柔軟にホスティング、スマートなAVシステムの導入、拡張、管理が可能です。VCA 100のベーシックモデルには5台のVCPが含まれており、別売りのLinkLicenseを使用することにより、最大50台までのVCPを追加することが可能です。それぞれ1台、5台、10台、25台のVCPを追加可能な4種類のLinkLicenseをラインアップしています。

独自の機能
  • VCA 100にバーチャルコントロールプロセッサーを追加してコントロールシステムの拡張が可能
  • それぞれ1台、5台、10台、25台のVCPを追加可能な4種類のLinkLicenseをラインアップ
対応製品