EBP 108 D

8ボタンeBUSボタンパネル - Decoratorウォールプレート
主な特長
  • フルカスタマイズ可能なボタンパネルは、Proシリーズコントロールシステムに容易に導入可能
  • エクストロンのオンラインツールCustom Button Builderを使用してカスタマイズ可能な、バックライト付きソフトタッチボタンを8個装備
  • eBUS®ポート2系統を装備、短時間でシステムの拡張およびアップグレードが可能
  • すべてのIPCP Proコントロールプロセッサーと使用可能
  • 1台または複数台のボタンパネルを連結して使用し、様々なシステムデザインに対応可能
  • eBUSボタンパネルは、コントロールプロセッサーや他のボタンパネルと1本のケーブルで接続して給電および通信が可能
The Extron EBP 108 D
製品名 機能・説明 製品番号
 EBP 108 D Decoratorウオールプレート、ブラックおよびホワイト、8ボタン 60-1189-01

EBP 108 D eBUS®ボタンパネルは、eBUSに対応したエクストロンコントロールシステム向けのフルカスタマイズ可能なAVシステム制御インターフェイスです。操作が容易なコントロールパネルはIPCP Proコントロールプロセッサーと接続して、ディスプレイのオン/オフ、入力切り替え、ボリューム制御等の操作を行うことが可能です。EBP 108 Dは、カスタム設定可能で暗い場所でも操作が容易なバックライト付きソフトタッチボタン8個を装備しています。eBUSポート2系統を装備、システムを容易に拡張可能です。eBUSボタンパネルは、コントロールプロセッサーや他のボタンパネルと1本のケーブルで接続して給電および通信が可能です。EBP 108 Dは1連サイズ電源ボックスに取り付け可能、ブラックおよびホワイトのフェイスプレートおよびマッドリングを付属しています。

システム統合に便利なエクストロンのeBUSテクノロジーは、システムの拡張性と設計の幅を広げ、将来のアップグレードにも対応可能な独自のデジタルバスアーキテクチャーを採用しています。TouchLink Proタッチパネル同様、eBUSボタンパネルはすべてのIPCP Proシリーズコントロールプロセッサーとご使用いただけます。小規模システムの専用インターフェイスとして使用することが可能です。また、より高度なコントロールシステムが必要な場合は、他のボタンパネルやタッチパネルと組み合わせて使用可能です。

業界標準サイズのeBUSボタンパネルは、複数ユニットを1本のケーブルで連結して給電および通信を行うことが可能です。eBUSボタンパネルは幅広いラインアップを誇るMediaLinkコントローラーと同一デザインで、施設内のMediaLinkコントローラーと、統一した外観と操作性を提供します。オンラインツールのCutom Button Builderを使用してボタンのカスタマイズが容易に可能です。