写真提供: ビビントスマートホームアリーナ

エクストロンのAVコネクティビティーソリューションを使用したビビントスマートホームアリーナのマルチメディアはファンに大好評

エクストロンにアップグレードする前は、テレビやブルーレイプレーヤーを別のモデルに交換すると、コントロールシステムのドライバーを変更するために認定を受けたプログラマーを外部から雇わなければなりませんでした。エクストロンのProシリーズコントロールシステムを導入してからは、ビビントアリーナのAV技術者が外部の助けを借りずにこれらを交換することが可能になりました

Brent Parker
ユタ州ソルトエレクシティTV Specialists, Inc. TVS Pro事業部セールスデザインエンジニア

課題

ビビントスマートホームアリーナは、ソルトレークシティー有数のスポーツ・イベント会場です。18,300人収容のこの施設は、NBAユタ・ジャズの本拠地です。有名なコンサートやロデオ、スケートショー、サーカス、モータースポーツ、ホッケー、大会などが開催されます。アリーナの運営会社は、イベントの前後のファンの施設利用を促進するために、コンコース、フードエリア、ラグジュアリースイート、さらに「スーパークラブ」のマルチメディア機能を充実させる必要がありました。今回の1億2500万ドルをかけた改装の一環として、600を超えるデジタルサイネージの設置と、クラブやスイートでのマルチメディア機能の大幅な向上を含む大規模なAVのアップグレードが行われました。

ソルトレイクシティーにあるTV Specialists, Inc.の業務用オーディオ事業部TVS Proは、AV伝送・制御システムを刷新し、56のラグジュアリースイートと4つのクラブ、コーチラウンジ、プレーヤーロッカールームにマルチメディアコンテンツの提供を可能にしました。施設規模のAV配信のためにエクストロンの様々なDTP Systems製品が選定されました。エクストロンのTouchLink Proタッチパネルは、IP Link Proコントロールプロセッサーと連携して施設中のAVシステムの直感的制御を可能にします。エクストロンの機器は、一貫したユーザー体験の提供と、システム管理の簡素化のために採用されました。

TVS Proのセールス・デザインエンジニアBrent Parker氏は言います。「エクストロンにアップグレードする前は、テレビやブルーレイプレーヤーを別のモデルに交換すると、コントロールシステムのドライバーを変更するために認定を受けたプログラマーを外部から雇わなければなりませんでした」「エクストロンのProシリーズコントロールシステムを導入してからは、ビビントアリーナのAV技術者が外部の助けを借りずにこれらを交換することが可能になりました」。このアップグレードで実現した一貫したユーザー体験についてParker氏は言います。「だれかがクラブとクラブの間を移動したり、プレーヤーのラウンジからロッカールームに移動しても、テレビやオーディオシステムを同じ方法で操作できます」

ソリューション

エクストロンのDTP Systemsは、ビビントアリーナのようなAVスイッチング環境で、シールド付きツイストペアケーブルを使用して信号の長距離伝送を行うための様々な製品製品をラインアップしています。DTP製品には、トランスミッター、レシーバー、分配器、スイッチャー、スケーラー内蔵プレゼンテーションマトリックススイッチャーが含まれています。ビビントアリーナでは、DTP T UWP 4K 232 Dウォールプレートトランスミッターを使用して、HDMI、VGA、アナログオーディオ信号の入力を行っています。これらの信号は他のソースからの信号とともに、DTP CrossPoint 84 4KDTP CrossPoint 86 4KまたはIN1608 IPCP MA 70スイッチャーによりルーティングされます。これらのスイッチャーからの出力信号はシールド付きツイストペアケーブルにより、DTP HD DA 4Kシリーズ4/8出力分配器まで最長100 m伝送されます。これらとともに、DTP HDMI 4Kシリーズトランスミッターレシーバーを使用して、信号を複数のディスプレイに伝送し、ファンにエキサイティングな体験を提供します。システムの機能はIPCP Pro 550 IP Link Proコントロールプロセッサーで管理されています。利用者はMLC Plus 200 MediaLink PlusコントローラーとTLP Pro 725M TouchLink Pro 7インチタッチパネルから、視聴するコンテンツを選択します。PAスピーカー用の拡声はXPA 2001 200 W 70/100 Vモノラルパワーアンプで行います。

成果

ビビントスマートホームアリーナの改装の主な目的は、クラブやコンコースなどのパブリックエリアでのユーザー体験を向上させ、ファンの滞在時間と売り上げを伸ばすことでした。ファンに提供されるAV機能は、アリーナのライブイベントにエキサイティングで有益なコンテンツを追加します。ライブアクションと魅力的なマルチメディアの解説やバックグラウンド情報の相乗効果により、ファンは自宅の大画面テレビに見切りをつけて試合やイベントに直接訪れ、入場券や飲食物を購入する顧客としてビビントのようなアリーナを財政的に活気で満たします。

写真提供: Vivint Smart Home Arena - 競技場と観客席を取り囲む7つのフロアに設けられた56のラグジュアリースイートは、エキサイティングなマルチメディア情報コンテンツを、新たに設置されたAV信号配信用のエクストロンのDTP Systemsから受け取ります。エクストロンのIP Link Proコントロールシステムによりファンは一貫した直感的な方法でコンテンツを選択することが可能です。

写真提供: ビビントスマートホームアリーナ

詳しくはこちらから

ダウンロード

フィードバックを送信