デジタルデザインガイド - 第3版

業務用AVシステム向けデジタルビデオ

現在AV業界はアナログビデオ技術からデジタルビデオ技術への移行という大きな変化の只中にあります。 業務用AV機器製造のリーディングカンパニーであるエクストロンは、およそ10年前のDVI信号分配および伝送用製品の発売を皮切りに、デジタルソリューションの開発に多くの実績を積み重ねてまいりました。この5年間にエクストロンの製品ラインアップは飛躍的に拡充し、現在ではA/V業界屈指のデジタルスイッチャー、ケーブル、アダプター、ツイストペアおよび光ファイバーエクステンダー等の製品ラインアップを取り揃えています。さらにエクストロンはDVI、HDMI、DisplayPort、HD-SDI等の主要デジタルフォーマットへの移行に必要なインターフェイスおよびシグナルプロセッサーを販売しています。

『デジタルデザインガイド』はアナログからデジタルへの移行にあたり、新フォーマットの信号とその接続形態をどのようにお客様のAVプレゼンテーションシステムに組み込むかという、A/V業界の抱える大きな課題に取り組んでいます。本資料は実践的なアプローチに基き、A/Vシステムの設計にあたる皆様にこれらの新たなテクノロジーと利用可能な選択肢について参考情報を提供いたします。

本ガイドでは業務用AVシステムで最も一般的ないくつかのデジタルビデオフォーマットの概要を説明しています。 また、シンプルな教室から、ネットワークオペレーションセンターまでのAVシステム事例を紹介し、これらのAVシステムの運用と使用機器、機器間の信号のフローを説明しています。 システムデザインのページに続いて、これらのデジタルテクノロジーを搭載したエクストロン製品を集めたカタログを掲載しています。 巻末には業務用AVシステム向けデジタルビデオに関する包括的な用語集を掲載しています。

その他の情報

ダウンロード